新月と願いごと

昨日は新月でした。スピ系の本や占星術の本を読むと、新月は願いごとをするのに絶好の日とあります。しかし、新月の一日のみ願いごとをするより、新月から満月にかけて願い続けている方が具現化が早いように思います。
願いごとも統合ワークと同じように続ける方がエネルギーがより大きくなり、現実になりやすいと感じています。
しかし、その願いごとに執着し過ぎると、逆に波動を下げて具現化しにくくなってしまいます。
願いごとが叶っても、叶わなくてもまあよしくらいのゆとりあるスタンスで願ってみましょう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です