夢のメッセージ

人は眠っている間に夢を見ます。
多くの夢は、脳の情報整理のためのもので、その人が受け取るべきメッセージはありません。
受け取るべきメッセージがある夢の場合は、本人がそのメッセージを理解するまで、何度も同じ夢を見ることになります。
夢のメッセージをしっかりと本人が理解したら、もうその夢は見なくなります。
以前、私は大雨が降る度、町が洪水になり、我が家も窓の直ぐ下まで水が迫り助け船を待つ夢を見ていました。夢の中で、助け船の乗員がニコニコと笑いながら私を助けてくれるのですが、町が洪水という状況で、この人達はなにがそんなに楽しいんだろうと思いながら目が醒めるのでした。
しかし、この夢のメッセージが、「どんな状況でも助けは入るので、むやみに心配する必要はないのです。」ということを理解してからは、もうこの夢を見ることは無くなりました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です