瀬織津姫とドラゴンのイメージワーク

統合してもならなか外れた感じがしない根深い怒りや憎しみ、悲しみが出た時に、水の神である瀬織津姫とドラゴンのイメージワークをやってみましょう。
瀬織津姫とドラゴンを喚び、目を閉じます。
瀬織津姫が司る美しい清流にある滝をイメージし、その滝にうたれることで瀬織津姫が、自分の中にあるネガティブな感情のエネルギーを浄化してくれると意図します。そして、その感情の基にある無価値感や罪悪感、恐怖、コントロール欲なども浄化されていくと意図します。すっかりと浄化され、自分から外れたネガティブなエネルギーは、川の中に溶け出て、それをドラゴンが食べて川も浄化してくれるとイメージします。滝から出て、川岸に上がると、地球の中心から愛のエネルギーが自分のベースチャクラに螺旋を描きながら入り込み、源から無条件の愛のエネルギーがクラウンチャクラから螺旋を描きながら入り込むと意図します。2つのエネルギーが身体の中に広がり、自分の波動がどんどん上がるイメージをします。深呼吸をして波動が上がった自分を感じてください。
瀬織津姫とドラゴンにお礼を言い、ゆっくりと目を開けてください。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です